ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

食洗機が欲しい!の裏に隠れた気持ち。本音を捕まえると欲しいものが変わる。

スポンサーリンク

昨日の記事

▶︎食洗機が欲しい!卓上?ビルトイン?検討した結果は、、、? 

で、食洗機が欲しかったのだけど好みのものがなく、悩んでいたことを書きました。

その後、ある方に相談して、見えてきたわたしの本音。そしてその本音を捕まえた後の変化について、今日は書きたいと思います。

寂しかったんだ

普段はご飯が終わったら、すぐに食器洗いをしていました。だって、ちょっと休憩したり、のんびりしていたらやりたくなくなっちゃうから。

でも「ごちそうさまー」って言ったあと、家族がテレビみたり、好きなことしたりしてるのに、わたしだけ「さあっ!やるか!」って気合いを入れて、食器洗いをしなきゃいけないのが、すごく嫌だったんですよね。

ちょっとキッチンとリビングも離れていて(まあ、自分が設計したんだけど笑)、一人でやるのが寂しかったのもあります。

でも、夫も長女ももう十分過ぎるくらい家事には協力してくれていて、毎回お手伝いをお願いするのも気が引けたり、本人たちも嫌そう。

食器洗いをしなくてもいい

で、その方とお話ししていて、その方のことを聞いたんです。そしたらすごーくちゃんとした人っぽかったのに、食器洗いをしないで寝ちゃうこともある!って。

そして、次の日起きてチャキチャキする日もあったり、あー、やっぱりちゃんとしよって思う日もあるって聞いたんです。

なんかね、肩の力が降りたっていうか、それでもいいんだーって思って。

別にご飯終わった後、すぐにやらなきゃいけないわけじゃないし、なんなら寝ちゃっても困らないんだなって。

f:id:yukurinko:20180120111742j:image 

ふきんがかわいいとテンションが上がる

好きにする

それから、家族と団欒したい日はして、スマホ見たい日は見て、やりたい日はちゃっちゃとやって、って好きなようにすることにしました。

しないで寝ちゃう日はそんなにないけど(笑)

結局、全部自分で決めてるってことが大事なのかなと。

そしたら、あんなに食器洗いがイヤ!食洗機欲しい!って思ってたのに「なんか別にいいかな、、、」って。

家族に現れた変化

それで、好きなときに好きなように食器洗いをするようにして、数ヶ月。

なんと、夫が食器拭きを手伝ってくれる日が出てくるようになりました!!

「自分は手伝えないから食洗機買ってもいいよ」って言ってた人がね。手伝ってくれるようになるなんて。そして、一緒にすると楽しい♡早い!(全然してくれない人じゃないんですけど、なんか頻度が、違います。)

本音をとらえる

「本当は寂しかったんだ」っていう本音。「食器洗いはすぐにしなくてもよい」という制限。これを捉えたら、現実は全然違うものに。

なんか不思議だよねー

「◯◯が欲しい!」と思ったとき、本当の本当は何が欲しかったんだろう?って考えてみること、もしよかったらやってみてくださいね。

キッチンに関する記事はこちら。もっともっといいキッチンにしたい!

▶︎【公開】水切りカゴのない暮らし。シンク周りは最小限に。

▶︎ミニマリストの【キッチン公開】。モノが少ないと楽だよね。 

▶︎【無印】でつくるキッチン収納。ワンステップで作業が完了することが大事。

欲しいのは気持ちのいい暮らし。こちらのトラコミュ(ブログ村)もどうぞ。

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎肌断食、やめました。肌のお手入はミニマルには出来なかった。

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介