ミニマルライフと暮らしごと

3人姉妹の母。ミニマルな生活とその中で気づいたことを綴ります。

わたしの世界はどうなっている?前提を疑ってみること。

スポンサーリンク

先日のこちらの記事にも書いこと。

▶︎願いが叶うとき。それは思っても見ない方向から飛んでくる。

ママ友に助けてもらって、願いが叶ったんだけど「困ったときに人に頼る」という発想が、わたしにはそもそもなかったなって思って。

でも、それってどうなのだろうと思いまして。今年の目標?とも絡めて考えてみました。

▶︎2017年、世界は私が思っているより、ずっと優しくて、あたたかい場所だということを確かめたい。 

当たり前を疑う

先日の出来事を通じて分かったこと。

わたしには「困ったときに人に頼る」という発想がないんだなってこと。

そして、困ったことは自分で解決することに意味があるし「困っている自分=格好悪い自分」は人には見せられないと思ってるんじゃないかって気がついた。

f:id:yukurinko:20161204054624j:plain

わたしの世界観を疑う

でも、今年の目標にも書いたように「世界はわたしが思っているより、ずっと優しくて温かい場所」なのだとしたら、困っている自分も、人に頼る自分も許されていい

たとえ、すごく親しくない人でも「助けてー」っていえば助けてくれる。

たとえ、すごく困っていなくても「助けてー」っていえば助けてくれる。

もう、本当に困って、自分じゃどうにもならなくて、そこまで追いつめられないと、人に「助けてください」とは言えなかったし、言ってはいけないと思っていたけど、言ってもいいんじゃないか。

前提を替えていく

 

こちらの本のさきこさんは「設定変更」って言ってるけど、自分はどんな世界に生きていきたいのか、それは自分で決められる。

わたしは「よほどの時以外、人には頼ってはいけない」って世界観で生きてきたけれど「みんなやさしい」っていう場所で生きていきたいから、前提を変えてみますね。

わたしの当たり前を見直してみる。すっきりした生活もその一歩。参考になるトラコミュ(ブログ村)はこちら。

▶︎っきり暮らす 

▶︎毎日をつくるもの 

▶︎捨てても、大丈夫だったもの 

▶︎ちょうどいい暮らし 

▶︎ミニマムライフ 

人気の記事はこちら

▶︎2016年買ってよかった!わたしの生活を豊かにしてくれた3つのもの 

▶︎子連れミニマリストの財布事情。イルビゾンテのお財布が使いやすい! 

▶︎【日焼け止め】HANAオーガニックを試してみました! 

わたしの自己紹介はこちら

▶︎100記事達成。あらためまして自己紹介