読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマルライフと暮らしごと

ミニマリストを目指す子育て主婦の毎日をつづります。

冷え取り靴下の重ね履きを断捨離。そしてたどり着いた靴下スタイルについて

暮らし ファッション

若林理砂先生の「大人の女におやつはいらない」を読みました。前半部で心に響いた箇所については先日記事にしました。

▶︎「大人の女におやつはいらない」に学ぶ。日常のパフォーマンスをもっと上げる方法。 

こちらの本、後半部は女性が気になる「冷え」について書かれています。冷えとりといえば「靴下の重ね履き」がよく聞かれますが、この本では、食事、衣服、生活の仕方など、多方面から冷えを改善する方法を紹介してくれています。

わたしもこの中の方法をいくつか試してみたところ、効果があることを実感。今日はその中でも靴下について書いてみたいと思います。

続きを読む

わたしにはこんなに時間があったのだ!デジタルデトックスで限りある時間を最大限に使う。

暮らし

先週末、久しぶりに夫が2人の子どもを連れて、午前中から出掛けてくれました。たっぷりできたひとり時間。パソコンでも開こうかと思ったのですが、ちょうどその前日見かけた、みのりさんの記事に影響され、1日パソコンから離れてみることに。

▶︎自分の軸を取り戻す、1日デジタルデトックス。わたしが感じた5つの効果。 - 実り多き人生

たった1日だけですが、パソコン、タブレットから離れてみて、得たものはかなり大きく、定期的なデジタルデトックスの必要性を感じたのでした。

f:id:yukurinko:20160726170958j:image

続きを読む

「大人の女におやつはいらない」に学ぶ。日常のパフォーマンスをもっと上げる方法。

「読んでみたい。でも、読んだら習慣になっているおやつについて真剣に考えなければならないだろうなあ」など、読む前からいろいろと妄想を働かせていた、若林理砂先生の「大人の女におやつはいらない」を読み終わりました。 

本書の中に何度出てくる、大人の女のとるべき態度。まだまだできていない自分を認めつつ、もっと日常のパフォーマンスを上げていくために心がけたい3つのことをまとめました。

続きを読む

キャンドルで涼しい夜を。エコで優雅な夜時間。

暮らし

先日、10年間捨てられなかったものを手放したという記事を書きました。

▶︎10年間一度使わなかったものをやっと手放しました。

それは、結婚に関する紙袋だったのですが、これを機に、結婚に関係するものは、持っているだけでは意味のないことに今更ながら気づき、すべてを見直しました。その中の出てきたものの一つ、結婚式に使ったキャンドル。今日はこちらに関する話です。

続きを読む

助産院での出産。メリットデメリットを知って主体的に選びたい。

子ども

今日は出産関連のことについて書きます。現在第3子を妊娠中のわたしですが、上の2人の子どもは助産院で出産しました。今お産をする人で、助産院を選択する人はなんと全体の1%だそうです。(書籍「うまれる」より)

 

病院で出産が扱われるようになったのは、実はまだほんの数十年前の話。わたしの祖母も自宅出産をしていますし、昔は産婆さんがメインで出産を取り扱っていました。

助産院での出産を選ぶというのは、今は結構珍しくなってしまったよう。せっかくなので、わたしが感じた助産院での出産について書いてみたいと思います。

  • メリット
    • 家庭的な雰囲気
    • 信頼できる助産師さんがいることの心強さ
    • ごはんがおいしい
  • デメリット
    • リスクがある
    • 提携病院は選べない
  • 助産院だからいいというものでもない
  • 最後に
続きを読む

10年間一度使わなかったものをやっと手放しました。

暮らし

最近、10年間一度も使わずにいたものを手放すことができました。きっかけはほんの些細なことだったのですが、自分でも10年も持っていたのかと、正直驚きました。

邪魔なものも慣れてしまうと、自分の目には景色に写ってしまうといいますが、今回のものは、まさしくそんな感じだったのです。

続きを読む